Event is FINISHED

松宮義仁「SNSを駆使した売上アップ戦略」福井セミナー

~ 最新のフェイスブック、ツイッター、Google+の活用法と攻略法を公開 ~
Description


▼▼▼ライバルよりも先へ行け!

ここ2~3年、Twitter(ツイッター)、Facebook(フェイスブック)、AmebaBlog(アメブロ)……
これらソーシャルメディアに関する単語を、聞かない日はなくなりました。

いや、Mixi(ミクシィ)やYouTube(ユーチューブ)が世の中に出始めたころからすると、
もっと前からだったかもしれませんね。

あなたも、ツイッターやフェイスブックが出始めた頃は、
「そんなの、流行らないだろう」
「よくわからないし、まだ始めなくてもいいや」

と思って、何もしなかったかもしれません。

しかし、今ではどうでしょう。
ソーシャルメディアをいち早く活用することで、
●ツイッターでフォロワーが多かったためにソフトバンクの孫氏と会話をしている高校生●ツイッターのプロフィールで一部上場企業に採用されたフリーター●フェイスブックから出版を果たした主婦

このようなソーシャルメディアをいち早く活用したことで、結果を出している人たちがいます。

物を売るにしても、集客するにしても、イメージアップし信用度を高めるにしても、
先行することで大幅に有利になるのです!

特に、以下の人はソーシャルメディアを正しく活用することで、
ライバル、競合に大きな差をつけることができるでしょう!

▼企業広報・PR担当
ソーシャルメディアを取り入れ、プロモーションを成功させることができるように。
新企画や顧客対応も早急にでき、クレームの芽も事前に摘むことができています。

▼中小企業経営者
ソーシャルメディアで売上を伸ばし、社内のコミュニケーションも円滑になります。
またソーシャルメディア上でビジネスパートナーを見つけ、事業を拡大できます。

▼士業(弁護士、税理士、中小企業診断士、ファイナンシャルプランナー、etc…)
ソーシャルメディアを活用して、集客を成功させ売上、知名度、信頼度を高めることができます。
講演依頼、出版依頼も寄せられることもあるでしょう。

▼コーチ、カウンセラー、セラピスト
自動的に集客し、紹介してもらう仕組みができ、集客に力を入れずにクライアントに向かい合うことができます。
もちろん、売上もアップします。

▼フェイスブックページ管理人
「いいね!」が毎日100件付くなど、フェイスブックページが注目を浴びます。
毎日見たいと思われるページを作ることが出k、ジャンルのNo.1ページを取ることもできるでしょう。

▼ブロガー、アフィリエイター
ソーシャルメディア、ブログ、メルマガを効果的に組み合わせ、毎月数百万単位で収益を上げることも夢ではありません。
収益が上がるスピードも爆発的に高まるでしょう。

▼ローカルサービス(病院、飲食店、小売店、美容院、サロン、マッサージ店、etc…)
お客さんがリピートし、紹介が増える仕組みが出来上がります。
月商2600万円から月商4億円へと劇的に売上を伸ばしたワイン販売店の例もあります。

▼通販、eコマース
既存お顧客に加え、口コミが広がり、新規顧客をソーシャルメディア経由で増やすことができます。

▼保険営業など、人に会うことが多い人
合う前からすでに信用が積み上がり、合って即契約ができる絆ができあがります。
紹介もバンバン入ってきています。

▼セミナーの企画・集客をしている方
新規はもちろんのこと、リピーターや紹介が増え、集客に苦労していません。

▼ソーシャルメディアコンサルタント
クライアントに対して、「とにかくフォロワーを集めましょう!」と言うだけではなく、本質的なソーシャルメディアの活用方法を伝えることができるようになります。
企画の成功率も高まります。

▼パーソナルブランディングが必要な方
講演依頼、執筆依頼がソーシャルメディアから入ってきます。
特定の地域、ジャンルで「●●の第一人者」と言われることもあるでしょう。



▼▼▼毎日10万インプレッションを叩き出す、ソーシャルメディアの第一人者、松宮氏とは?

それでは、今回の講師である、松宮 義仁(まつみや よしひと)氏をご紹介します。

現在、松宮氏の著書であり、日本で一番売れているフェイスブックの入門書、
『日本人のためのフェイスブック入門』のシリーズはすでに15万部を突破しました。
(一般的にビジネス書では3万部でもベストセラーと言われています)

松宮氏は、フェイスブックにおいて、毎日1000もの「いいね!」、10万インプレッションを集める、パーソナルブランド、フェイスブックの第一人者です。

さらに、非公開のフェイスブックグループでは、コメントが100件付くなど、深いつながりが実際にできています。

フェイスブックページの著者ランキングでは3位(ファン数約2万人)

松宮氏はこれまで約10年間以上、ブログ、メルマガ、ミクシィなど、ありとあらゆるメディアを実際に使い倒してきました。
また、NLPの資格(トレーナー)も取得しており、売り込むことなく効果的に人を動かすライティングの技術もお伝えします。

そんな、松宮氏だからこそお伝えできる、ソーシャルメディア必勝戦略を惜しげもなく公開する予定です。

それでは、本セミナーの内容をご紹介しましょう。




▼▼▼あなたがNo.1になれる方法「松宮式ソーシャル戦略」とは?

それでは、本セミナーの内容を一部ご紹介します。
今回は、松宮氏が出版し、ベストセラー著者となり、
フェイスブックの第一人者となった秘密を公開します。
この戦略は、企業でも個人でも普遍的に使うことができる戦略です。

▼まずは松宮先生からのメッセージをご覧ください。

▼イントロダクション
レ点、チェックマーク 素材アイコン画像 松宮式ソーシャル戦略の全体像
レ点、チェックマーク 素材アイコン画像 ソーシャルメディア各論:各メディアの得意分野、役割

▼ソーシャルで情報共有数を上げる方法
レ点、チェックマーク 素材アイコン画像 効果的なソーシャルミックス:いかにしてソーシャルで接触回数を増やすか
レ点、チェックマーク 素材アイコン画像 無理なくインプレッションを増やす方法
レ点、チェックマーク 素材アイコン画像 共有体験を作る方法
レ点、チェックマーク 素材アイコン画像 イベント機能の使いかた
レ点、チェックマーク 素材アイコン画像 ソーシャルでやっていいこと、やってはいけないこと
レ点、チェックマーク 素材アイコン画像 アイコンの工夫について
レ点、チェックマーク 素材アイコン画像 自分のキャラクターを出す→愛される
レ点、チェックマーク 素材アイコン画像 ベストセラーを生み出したソーシャル戦略

▼ソーシャルを絡めて売上を上げる
レ点、チェックマーク 素材アイコン画像 売らずに売る仕組みとは?
レ点、チェックマーク 素材アイコン画像 メルマガに登録させる
レ点、チェックマーク 素材アイコン画像 ネットマーケティングで必須の戦略(フリー→フロントエンド→バックエンド)

▼具体的スキル論
レ点、チェックマーク 素材アイコン画像 売り込まないで売れるコピーライティング
レ点、チェックマーク 素材アイコン画像 ブランディングの方法
レ点、チェックマーク 素材アイコン画像 面白いと思われるコンテンツを生み出す(シンプルマッピング)
レ点、チェックマーク 素材アイコン画像 強み、USPの見つけかた
レ点、チェックマーク 素材アイコン画像 費用対効果、投資対効果の測りかた
レ点、チェックマーク 素材アイコン画像 ビジネスを加速させるクラウド、スマホ活用術

▼これからのソーシャル活用
レ点、チェックマーク 素材アイコン画像 1人でも部下、パートナーがいる人のグループの活用法
レ点、チェックマーク 素材アイコン画像 最注目のソーシャルメディアGoogle+(グーグルプラス)で何が起こるか
レ点、チェックマーク 素材アイコン画像 Google+最速攻略法
レ点、チェックマーク 素材アイコン画像 10回の「いいね!」コメントより、1回の●●●

▼質疑応答(Q&A)
さらに今回、Q&Aの時間もたっぷりご用意する予定です。
いま、疑問に思っている問題や事柄、セミナー中に聞きたくなったことを、その場で解決できます。
また、周囲の人の質疑応答から、新たな発見やヒントが得られることでしょう。

※セミナー内容は一部変更になる可能性がございます。
 せっかく松宮氏が来福される限られた時間の中で、なるべく有意義な場となるよう調整いたします。



▼▼▼まとめ

今回は、本当に必要なことだけをお伝えします。

いま、あなたが結果を出せていないのは、これらの何かが欠けているからに違いありません。

松宮氏が実際に結果の出た事例や、最新の情報、成功事例を交えながらすべてお伝えします。

このテーマで開催できるのは、今、この瞬間、このタイミングしかありません。

もう今後Google+を超える衝撃は来ないでしょう。
本当に先行したいのならこのセミナーに参加するしかありません!

さらに、同じ悩みを持った人とリアルに会い、共に悩みを解消できる。
それだけでも価値があります。




▼▼▼最後に

最後に、気になるのは価格ですよね。

フェイスブックの第一人者である、松宮先生から直接指導を受けることができる大変貴重なセミナーです。

同じセミナーは二度と開催されることはできません。
泣いても笑っても今回限り。

松宮さんがすでに実際に活用しているソーシャルメディアを戦略的に組み合わせる方法をお伝えします。

本来、この業界でもかなり先行している情報をお伝えするので、
10万円程度でも決して高くはないでしょう。

しかしながら、今回はいち早く、多くの人にGoogle+を含めた
ソーシャルメディア必勝戦略を知ってもらうために
参加しやすい価格設定にしました。

その価格は、
52,500円(税込)です。




レ点、チェックマーク 素材アイコン画像 時間とお金を生み出すことができる
レ点、チェックマーク 素材アイコン画像 最新のマーケティングスキルが手に入る
レ点、チェックマーク 素材アイコン画像 何にでも使えるライティングスキルが手に入る
レ点、チェックマーク 素材アイコン画像 情報共有数が爆発的に増える
レ点、チェックマーク 素材アイコン画像 共に課題を解決できる仲間ができる
レ点、チェックマーク 素材アイコン画像 あなた、会社にファンができ、深い絆が生まれる
レ点、チェックマーク 素材アイコン画像 人脈が広がり、加速する
レ点、チェックマーク 素材アイコン画像 確固たる地位を築くことができる
レ点、チェックマーク 素材アイコン画像 コミュニケーションが楽しく、円滑になる
レ点、チェックマーク 素材アイコン画像 ソーシャルメディアで稼げる貴重な人材になることができる
レ点、チェックマーク 素材アイコン画像 プロモーション、集客で圧倒的に結果を出せる
レ点、チェックマーク 素材アイコン画像 ライバルより一歩先を行ける




▼▼▼プロフィール

◆松宮 義仁(まつみや よしひと)
1972年生まれ。明治大学文学部史学地理学科卒業。
レジャー業界、人材派遣業界を経験した後、2006年に独立。

ソーシャルメディア・マーケティングコンサルタント、セミナー講師、著者。
サラリーマン時代に求人という仕事を通じて、マーケティング、コピーライティングを学び、
独立後は、さらに人の心理を深く学ぶためにNLPの資格(トレーナー)も取得。
それらの知識や経験を体系立てて、インターネットを使った集客に応用した
独自のノウハウと、ピンポイントでの的確な指導が、多くのクライアントから支持を受けている。

ブログ・メルマガ・ミクシィ・ツイッターと
日本のソーシャルメディアの潮流はすべて網羅してきており、
実践の中で培ってきたノウハウを、フェイスブックに応用して、
わかりやすく伝えるセミナーや講演会は現在大人気となっている。

趣味はモバイルなど電子機器の活用で、その所有歴は20年を超えており、
デジタルとアナログの融合による情報整理術は人生のライフワークの一つである。

[著書]
商品の詳細商品の詳細
これから10年年収が下がる人上がる人: お金の不安が消える新しい働き方(知的生きかた文庫・三笠書房)
ソーシャル有名人になるためのフェイスブック超集客術(Kindle版)

商品の詳細商品の詳細
図解 日本人のためのフェイスブック入門(フォレスト出版)
日本人のためのスマートフォン入門(フォレスト出版)

商品の詳細商品の詳細
日本人のためのフェイスブック入門(フォレスト出版)
ツイッターの教科書(徳間書店)

商品の詳細商品の詳細
商品の詳細商品の詳細

商品の詳細商品の詳細

商品の詳細
A6ノートで思考を地図化しなさい(徳間書店)
A6ノートで読書を超速化しなさい(徳間書店)
A6ノートで仕事を超仕組み化しなさい(徳間書店)
最強ノート術シンプル・マッピング(日本実業出版社)



▼▼▼追伸

もちろんこのセミナーで学べるスキルや情報は、
松宮先生が実践し、結果を出してきた非常に強力なものです。
セミナーの内容だけでも十分価値があるのですが、
このような言葉もあります。
「何を知っているかよりも、誰を知っているかがより重要である」
おそらく、このセミナーに参加する方は、
本当に意識の高い方ばかりです。
さらに、セミナー当日だけでなく、
開催後もフェイスブックのグループで、
松宮先生や人気フェイスブックページの管理人、そして他の参加者とも
密にコミュニケーションをとることができるでしょう。
トップ集団の一員になり、その人脈を活かせるというのは、
どれほどの価値があるでしょうか?
ぜひ、このセミナーで最新のソーシャルメディア戦略と貴重な人脈を手に入れてくださいね。


Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2013-09-04 01:39:14
Wed Sep 25, 2013
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
全席自由 ¥3,000
特別招待
Venue Address
福井県坂井市丸岡町熊堂第3号7番地1-16 Japan
Directions
福井県立大学西側/ソフトパークふくい内
Organizer
Bigmac株式会社 野村勇樹
1 Follower